The 130th Meeting of the Central Japan Association of Orthopaedic Surgery and Traumatology

発表者・座長へのお知らせ

発表者へのお知らせ

指定演題、主題、一般演題(口演)

1.発表形式、時間

発表形式: PC プレゼンテーションによる発表のみとなります。
なお、発表データに動画を使用されている場合(Power Point のアニメーション機能除く)、またはMacintosh に関しましてはご自身のPC とAC アダプターおよび外部出力用コネクタをお持ち込みください。

発表時間(時間厳守でお願いいたします)

シンポジウム 各セッションにより異なります 総合討論は各セッションにより異なります
主題 発表 6分 質疑応答 2分
一般演題(口演) 発表 5分 質疑応答 2分
一般演題(ショートトーク)
※ 演題番号の末尾に「* 」マークの記載があるもの
発表 3分 質疑応答 2分

2.発表

発表20 分前までに講演会場にお越しください。前の演者が登壇されましたら次演者席にお着きください。発表中の画像操作は、演台に置かれたモニターを見ながら、ご自身でマウス、キーパッドを操作して画面をすすめてください。
発表時間の終了1 分前を黄ランプ、終了を赤ランプでお知らせします。(ランプは演台に設置)PC をお持ち込みの方は、発表終了後、速やかに会場内のPC オペレータ席(演台横)にてご自身のPC をお引取りください。

3.PC 受付

発表会場により受付場所が異なります。

日 時 4 月20 日(金)8:00~17:30
4 月21 日(土)8:00~15:30
場 所 A~G 会場発表者 → 本館1F メインホール前ホワイエ
H、I 会場発表者 → 別館1F 第21 会議室

演者は発表セッション開始60 分前までにPC 受付にて発表データの試写を行ったうえで、発表データをご提出ください。なお、4 月21 日(土)にご発表の方は、なるべく初日にデータの受付を済ませていただくようお願いいたします。

4.利益相反(Conflict of Interest)について

すべての発表(特別講演、文化講演、教育研修講演、シンポジウム、主題、一般演題、ランチョンセミナー)に関し、発表スライドの2 枚目に利益相反公表基準の有無を必ず記載してください。
共同演者を含め全員が公表の対象に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。
該当ありの場合には、筆頭演者名、共同演者名、企業名を明示してください。
記載例:【利益相反公表基準:該当】筆頭演者名、共同演者名(○○製薬○○会社)

下記に利益相反スライドのサンプルを掲載しておりますのでダウンロードしてご利用ください。

利益相反に関する詳細については、日本整形外科学会策定の「日本整形外科学会における事業活動の利益相反(COI)に関する指針」にてご確認ください。

5.発表用データ作成要領

1)利用可能なPC

Windows の場合: ノートPC 持込み、またはUSB ストレージもしくはCD-R でのデータ持込みによる発表が可能です。
Macintosh の場合: 必ずご自身のノートPC をご持参ください。

2)動画・音声の利用について

講演会場では、動画・音声出力が出来るように準備します。動画を含む発表用データを持参される方は、Windows Media Player の初期状態に含まれるコーデックで動作する形式でご用意してください。動画を使用する場合、リンク切れにご注意ください。データをメディアにコピーした後、作成したPC 以外のPC で動作確認することによりチェックできます。動画がある場合はご自身のPC のお持ち込みを推奨いたします。

3)メディアデータをお持ち込みされる場合(Windows のみ)

  1. OS はWindows 環境でご作成ください。
  2. 画面のサイズはXGA(1024×768)です。
  3. フォントはOS 標準のもので作成ください。
    例)Century、Century Gothic、Times New Roman、MS 明朝、MS ゴシック
  4. 会場で用意しているアプリケーション環境はPowerPoint2007/2010/2013/2016です。
  5. データの総量制限は特に設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するようデータを作成ください。
  6. メディアの形式はUSB ストレージのみ受付けます。USB ストレージに記録しご持参ください。
  7. 発表データは、「演題番号+ご自身のお名前」をつけたフォルダの中に保存してください。
  8. メディアをお持ち込みになる際は、最新のウイルス駆除ソフトでチェックをしてください。
  9. データの受付・返却:USB ストレージでのデータ持ち込みの場合、PC 受付ではデータのみをダウンロードし、メディアはその場でご返却いたします。
  10. お預かりしたデータは、会期終了後、運営準備室にて責任をもって消去します。

4)PC 本体をお持ち込みされる場合

  1. 外部出力ができるPC をご持参ください。
  2. 会場に用意するケーブルコネクタの形状はミニDin-sub 15pin です。
  3. 変換が必要な場合には付属アダプターは、各自でご用意ください。(Macintosh、Sony VAIO など)
  4. ノートPC 持込の場合、PC 受付にて、試写確認後、各自ご自身で口演会場に移動してください。口演会場では、発表の60 分前までに会場内前方のPC 発表オペレータ席にノートPC をお持ちください。
  5. 発表終了後直ちにPC 発表オペレータ席で、ご自身のPC を引き取ってください。
  6. 必ずAC アダプター(電源コード)をご持参ください。AC アダプターがない場合、受付いたしかねる場合もありますのでご了承ください。
  7. バックアップデータを必ずお持ちください。

一般演題(ポスター)

各発表は1 日ずつの掲示となります。

1.ポスターの貼付と撤去

貼付時間 発表時間 閲覧時間 撤去時間
4月20日 (金) セッション1
(1-1-P1~P13)
8:00~10:00 11:00~12:15 10:00~11:00 17:30~18:30
セッション2
(1-2-P14~P24)
16:15~17:30 12:15~16:15
4月21日 (土) セッション3
(2-3-P25~P35)
8:00~10:00 11:00~12:15 10:00~11:00 16:20~16:30
セッション4
(2-4-P36~P45)
15:00~16:20 12:15~15:00

撤去時間までに撤去されていない場合は、運営準備室にて処分させていただきますのでご了承ください。

※各セッションの発表時間はポスター日程表をご参照ください。

2.掲示方法

ポスター図

パネルの大きさ及びポスター掲示のスペースは右図の通りです。
縦160cm、横90cm で作成をお願いいたします。
「演題名・所属・演者名」(縦20cm×横70cm)はご自身でご用意ください。
「演題番号」と「画鋲」は運営準備室で用意いたします。
離れた場所からでも判読できるよう、文字の大きさやレイアウトを工夫して作成してください。
なお、「目的」「方法」「結果」「結論」など明確に記載してください。

3.発表

発表時間の10分前までにご自身のパネルの前で待機してください。
発表3分、質疑応答2分とします。進行はすべて座長の指示に従ってください。

4.利益相反(Conflict of Interest)について

ポスターの最後に、該当する利益相反の有無、及び有の場合はその状態を開示してください。
共同演者を含め全員が公表の対象に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。
該当ありの場合には、筆頭演者名、共同演者名、企業名を明示してください。
記載例:【利益相反公表基準:該当】筆頭演者名、共同演者名(○○製薬○○会社)
下記に利益相反スライドのサンプルを掲載しておりますのでダウンロードしてご利用ください。

利益相反に関する詳細については、日本整形外科学会策定の「日本整形外科学会における事業活動の利益相反(COI)に関する指針」にてご確認ください。

個人情報保護について

発表に関しては、学会ホームページに掲載されているプライバシー保護ガイドラインを必ずご参照の上、演者の責任においてご発表をお願いいたします。

座長へのお知らせ

指定演題、主題、一般演題(口演)

  1. ご担当セッションの開始20 分前までに会場へお入りいただき、次座長席にご着席ください。
  2. 発表終了の1 分前を黄ランプ、終了を赤ランプでお知らせします。今回は演題数が多く、申しわけありませんがセッション終了時刻は時間厳守でお願いします。

一般演題(ポスター)

ポスターセッションの座長の方は発表開始15 分前までにポスター受付(本館1F 県民プラザ ポスター会場前)にお立ち寄りの上、座長用リボン等をお受け取りください。
セッション終了後、座長用リボン等をポスター受付までご返却ください。

学術集会発表論文 原稿の提出

1.提出期日

学会開催期間中に原稿受付(本館1Fロビーの中部日本整形外科災害外科学会事務局受付)へご提出ください。掲載料は無料です。期間中に提出されない場合は論文として採用されないことがあります。

2.原稿作成要領

提出原稿には必ず演題番号を付記し、中部日本整形外科災害外科学会事務局よりお送りしました学術集会発表論文投稿原稿の作成要領に従って、作成してください。