The 130th Meeting of the Central Japan Association of Orthopaedic Surgery and Traumatology

演題登録(指定演題)

運営準備室より、あらかじめ連絡のあった方のみこちらの画面から演題登録を行ってください。

I. 演題登録期間

2017年10月10日(火)~2017年 11月15日(水)
11月29日(水)まで延長いたしました

演題登録期間は終了いたしました。

II. 演題登録方法

本ホームページからのオンライン登録のみとなります。
画面下部「新規登録」ボタンより登録をお願いいたします。
※UMINオンライン演題登録システムでは、現在、 Internet Explorer、Safari、Firefox 、Google Chrome、Microsoft Edge以外のブラウザでは演題登録できません。 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましてはver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。特にSafariの推奨バージョン以外では不具合が報告されておりますので、ご注意ください。
ご不明な点がありましたら、オンライン演題登録システムFAQをご確認ください。

III. 登録番号とパスワード

演題登録番号が自動的に割り当てられます。同時に、登録者本人の任意のパスワードを決めていただきます。演題登録番号とパスワードを用いることによって、演題登録期間内は登録事項を何回でも変更することができます。パスワードなどの記録および機密保持は登録者の責任で行ってください。また、演題登録番号およびパスワードは演題登録、修正・変更、削除のほか、受領確認にも必要ですので必ず記録しておいてください。これらに関しては、セキュリティの関係から問い合わせには一切応じられません。

IV. 演題受領通知

演題登録が完了すると、演題登録時に入力されたE-mailアドレスへ受領通知メールが自動送信されます。受領通知メールが届かない場合は登録されたE-mailアドレスの入力が間違っている可能性があります。
「確認・修正画面」より演題登録内容をご確認ください。

※演題登録をした後は、確実に登録されているか、確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認いただきますようお願いいたします。

V. 講演形態

講演形態を以下から選択してください。

1 特別講演 4 シンポジウム
2 文化講演 5 共催セミナー
3 教育研修講演    

4. シンポジウム」を選択された方は、以下のテーマよりいずれか1つお選びください。

シンポジウム1 高位脱臼股など難治性股関節症に対するTHA
シンポジウム2 人工膝関節における再現性の高い手術手技(ビデオセッション)
シンポジウム3 Cadaverを用いた手術教育の未来
シンポジウム4 各種疾患に対するリバース型人工肩関節置換術の適応と限界
シンポジウム5 上腕骨近位端骨折の治療技術向上のために
シンポジウム6 若年者の軟骨損傷・OAをどう救う?
シンポジウム7 慢性腰痛に対する治療戦略

VI. 演題名

文字数は全角50字以内としてください。

VII. 抄録集掲載用所属

大学の場合は、○○大学 整形外科のように途中に全角1マスを入れてください。
例)中部医科大学整形外科学講座 → 中部医科大学 整形外科
また、病院の表記につきましては、「医療法人○○会」等の法人名称を省いてご入力ください。
例)医療法人中部病院 整形外科 → 中部病院 整形外科

VIII. 演者(著者)

筆頭演者は必ず発表者とし、共同演者は最大5名(発表者を含め最大6名)までとさせていただきます。

IX. 抄録本文

  1. 特別講演   … 全角1,200文字
  2. 文化講演   … 全角1,200文字
  3. 教育講演   … 全角1,200文字
  4. シンポジウム … 全角 900 文字
  5. 共催セミナー … 全角1,200文字

※参考文献は不要です。

◆新規登録について
演題を初めて登録するときは画面下部の「新規登録」ボタンをクリックします。
本学術集会では暗号通信での登録ボタンのみご用意しております。
暗号通信の使用により、第3者が登録者のパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。登録内容は全て、UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバーコンピュータで管理されます。また、暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。
◆パスワードについて
演題登録を終了する前にパスワードを入れる欄があります。
パスワードは(英数6~8文字推奨)任意ですが、普段、他でご使用のパスワードと同一にしないでください。
※発行された登録番号とパスワードは忘れないように、自己責任において管理してください。万一、パスワードをお忘れになられましても、セキュリティの関係から、事務局では、パスワードに関します問い合わせには一切お答えすることができませんのでご了承ください。

X. ご注意

※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。 ※<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
※半角カタカナや丸かこみ数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
※画像及び写真の添付はできません。

XI. 利益相反の有無

演題登録時に、指定演題、公募演題ともすべて利益相反有無について申告をしていただきます(必須項目)。利益相反の基準に関しましては、「日本整形外科学会における事業活動の利益相反(COI)に関する指針」をご参照ください。

XII. プライバシー保護ガイドライン

演題応募に際し、「症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針((社)日本外科学会)」を必ずご参照の上、著者の責任においてご応募いただきますようお願いします。また、当日の発表スライドにおきましても同様のご配慮をお願いします。なお、これらに関する記載不十分の場合には、演題が採用されない可能性があります。

XIII. 個人情報保護について

演題登録にて収集いたしました情報は、運営準備室からのお問い合せ、抄録集やホームページへの掲載等、第130回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会の運営目的以外での使用はいたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティ対策を講じ厳重に管理いたします。

演題登録・修正

-演題登録システム一時停止(10月28日)のお知らせ-

東京大学の定期電源設備保守作業に伴い、UMINセンターの全サービスが停止いたします。サービス停止期間は本学術集会でも演題を登録いただけませんのでご注意ください。演題登録システムをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

■ サービス停止期間
 2017年10月28日(土) 11:00~21:00(10時間停止予定)

※登録したはずが、確認のメールが届かない方へ
正しいメールアドレスが登録されていれば、確認のメールは遅くとも数時間のうちに自動送信されています。1日待ってもこのメールが届かず、受付番号を確認した覚えもない場合は登録自体が完了していない可能性がありますので、すぐに下記運営事務局までお問い合わせください。

※WEBメール(Gmail・Yahoo mail等)をご利用の方へ
本会からの各種メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている事例が多く見受けられます。未着と思われる場合はまず迷惑フォルダの中をご確認ください。
メールソフト以外にも、Webのアカウントにも「迷惑フォルダ」がございますのでそちらもご確認ください。

演題登録に関するお問い合わせ先

第130回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 運営準備室
〒810-0001 福岡市中央区天神4-4-30天神西江ビル6階
TEL:092-401-5756 FAX:050-3488-2692
E-mail:contact@130chubuseisai.com